会議室でも座り心地を重視したミーティングチェアーを

会議室などで使用するミーティングチェアーは、背もたれと座面が付いた4本脚のシンプルな椅子が一般的です。
簡単で手軽に腰を掛けることができ、事務用チェアーよりも小さめなデザインが多いです。
これは会議室で事務作業をすることが前提とされていないことや、大人数が座れるようにしたためのようです。

ただ、会議・ミーティングに費やす時間が長ければ長くなるほどシンプルな会議椅子では疲れやすくなります。
かといって一般的な事務用チェアーでは、会議室の見栄えがすっきりとせず事務室の風情がでてしまい、なおかつ物理的に窮屈になったりしてしまいます。

回転椅子タイプの会議椅子であれば、ガス圧があることにより座り心地がよくなり、すっきりデザインから会議室を明るい印象にすることができます。
また、椅子を上下に昇降できるため、さまざまな座高に対応でき座る人を選びません。
比較的会議・ミーティングが長く、会議室に長時間居るようなケースでは、この回転椅子タイプのミーティングチェアーがおすすめです。

[myphp-button]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です