会議椅子に事務用回転椅子(オフィスチェア)を代用する

会議に使用する椅子は、会議椅子専用に作られたものを使用するのが普通ですが、事務用に使用する回転椅子で代用することもあります。
事務用回転椅子は座り心地が良く、長時間の会議・ミーティングで使用される方にはおすすめです。

しかしながら、その際に注意が必要なことがあります。
それは、事務用回転椅子が会議椅子に比べ間口サイズが大きいことです。

事務用回転は、肘やキャスター脚(通常5本回転脚)がある分、余分に幅を要します。
肘の部分は、会議用テーブルの天板に当たらずに押し入れられるか(収納できるか)を確認します。
また、会議用テーブルに複数脚の回転椅子を配置した際、キャスター脚が重なりあわず並べられるかを確認します。
さらに、会議用テーブルの脚に会議椅子が干渉するかなどを確認します。

会議椅子として使う事務用回転の寸法図、および会議用テーブルのサイズや形状をよく確認してから使用するようにしましょう。

[myphp-button]