トピックス

水平スタッキングの会議椅子

使用しないときに会議椅子を簡単に折り畳んで収納できるものに、水平スタッキングチェアがあります。 平行スタッキングチェアとも呼ばれ、キャスターが脚の底部に付いた会議椅子です。 この水平スタッキングチェアは、椅子の座面が折りたたみ式とな...
トピックス

ビニールレザー張りか布張りか

会議椅子の座面には、ビニールレザー張りか布張りかの選択があります。 ビニールレザー張りは、樹脂で成形された張り地で天然皮革のフェイクレザーで座面を覆った会議椅子です。 布張りは、ポリエステルの化学繊維で成形された張り地で、ファブリック素...
トピックス

連結ループ脚会議椅子の座り心地と特徴

会議椅子のなかで2本脚の一種でループ脚という種類のものがあります。 ループ形状の脚フレームが左右に付いた椅子ですが、底部に隣あった会議椅子を連結するための樹脂製プレートが付いており、セミナー会場や大会議室等の広めのスペースでも活躍します。...
トピックス

会議椅子の脚の塗装方法

会議椅子は、一般的には、スチール製のフレームで製造されています。 スチールフレームは、強度及び軽量化のためにパイプ形状の構造で作られています。すなわちスチールパイプをフレームとして採用し、会議椅子の脚部もそのフレームの一部でできています。...
トピックス

台車に収納できる一般的な会議椅子の脚数は

会議椅子のスタッキングチェアタイプは、会議椅子同士を積み重ねて収納ができます。さらにその積み重ねた(スタッキングした)ものを、キャスター付きの専用台車に載せて移動ができるツールが会議椅子の台車となります。
トピックス

会議椅子の脚の素材・材質

会議椅子の脚は、用途や機能によってさまざまな種類があります。会議椅子の構造・フレームは、基本的にはスチール製、具体的にいうと、丸棒形状のスチールパイプでできています。スチール製のほか、アルミ製、木製でできた脚などがあります。それぞれの会議椅子の脚の特徴を説明しています。
トピックス

丈夫さを計る会議椅子のパイプの太さに注目

会議椅子の丈夫さを計測する上で参考になるバロメーターがあります。 それは会議椅子のスチールパイプ脚の太さです。
ニュース

素材感と落ち着いたカラーで応接空間を演出する会議椅子を追加しました

会議椅子 肘あり キャスター脚 RE-4681 キューブアームチェア を追加しました。ミーティングにも対応した応接スペースに適した会議椅子。応接セットだけでなく、会議用テーブルにも利用できる1脚。待重厚感プラス個性という進化した魅力が満載の会議椅子です。
ニュース

ミーティングにも対応した応接スペースに適した会議椅子を追加しました

会議椅子 肘あり キャスター脚 RE-5881 セレナアームチェア 背ロッキング機能付き を追加しました。ミーティングにも対応した応接スペースに適した会議椅子。応接セットだけでなく、会議用テーブルにも利用できる機能的な1脚です。待望のロッキング機能を備え、リラックスしたおもてなしをサポートします。
トピックス

会議椅子の背面座面の色の選択について

会議椅子の座面や背面の色に多様な種類があります。定番色のブラックを選ぶか、赤・青・黄というような明るい色(いわゆる原色)で個性を演出するか、色彩を抑えた暗めの色などの選択をするか。会議椅子に限らず事務用椅子にもいえることですが、現在の主流は、明るさをおさえた「ダーク○○」が付く色。たとえば、ダークグレー・ダークブラウンなど。